【心と体の健康、笑いの効用】

7月12日(日)熊本市五福公民館第2回教養講演会に招かれました。

「心と体の健康、笑いの効用」と題して行いました。

参加されている方に失礼とは思いましたが…

あまりにもお元気だったので、

何歳ですかと尋ねると!

なんと90歳といわれました。

何歳になっても学ばれる姿勢に頭が下がりま

した。生涯学習ですね!!

正しくこれこそ、先日もお話ししました。

「今日用・きょうよう」ですね!!

初めての方に説明します。ある会で学んだことです。

「これから生きていく為には何が必要でしょうか?」と問いかけられました。

答えは「きょうよう」が大切ですと言われました。

私は咄嗟に「教養」の漢字が頭に浮かびました。

死ぬまで学び続けることが大切だと思ったからです。

すると「今日用・きょうよう」と言われました。

それにしても、120分の講座だったので、お疲れになったのではと心配しました。

参加された方から嬉しいメッセージをいただきました。

*皆さんと色々な話をさせていただき、今後の生き方についてプラスになりました。

 笑って前向きに顔晴りたいです。

*声を出して笑うことがこんなに楽しいとは!!

 こんな機会を作っていただき感謝です!! etc

(素敵な笑顔ですね!!笑門来福!!)

(この笑顔に人集うですね!!)

最後まで、読んでいただき心から感謝です。

皆様のご意見・ご感想をお待ちしています。

合笑

お問い合わせ先:info@warai-yoga.org

Facebook https://www.facebook.com/kumamoto.waraiyoga

「いいね!」をお願いします。

#笑いヨガ講演会

特集記事
記事一覧
アーカイブ
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

笑いヨガイベントの最新情報をお届け

もっと見る
​熊本地震の現状報告及びご支援のお礼

4月14日(木)の前震から、きょうで半年です。未だに収束しない地震も4,000回を超えるました。
先日は、阿蘇中岳の爆発的噴火に見舞われ、自然の猛威に翻弄されています。
でも、どんなに苦しくても笑って耐えるしかありません。

「つらい時こそ、笑って!」をスローガン掲げ、仲間達と力を合わせて笑いで顔晴(頑張)ています。

 

地震発生直後から、全国の皆様から激励の言葉や支援物資並びに支援金をいただき厚く御礼申しあげます。
皆様の温かい心にただただ感謝するばかりです。本当にありがとうございます。

 

皆様のお心を大切に私たちに出来る範囲で支援活動を行っています。

避難所や仮設住宅に出向いて「笑い炊き出し」や他のボランティア団体とコラボして活動をしています。
その度に参加された皆さんから、久しぶりに笑いスッキリしたと笑顔で言っていただき私たちが逆に元氣をもらっています。笑いのパワーを実感する日々です

 

何時収束するのか先が見えませんが、復興に向けて笑いで顔晴ります。

復興は始まったばかりです。
今後とも皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

なお、くまもと笑いヨガ倶楽部の活動状況はHPやFBでご確認ください。

合笑


平成28年10月14日​
くまもと笑いヨガ倶楽部代表 西 嶋  敏



 

​ 

  • c-facebook

Copyright(c) 2012 KUMAMOTO WARAI YOGA CLUB All Rights Reserved.