ご挨拶

くまもと笑いヨガ倶楽部(KWYC)のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。KWYCは、「笑って健康になりましょう!」をスローガンに掲げ、熊本を笑いの発信基地として、日本を世界を笑いで明るく活気のある街にするために、笑いヨガの普及活動を行っています。

さて、私が何故…笑いヨガに出会ったのかについてお話しします。2005年心臓の大手術(生存確率20%)を乗り越え笑いの大切さに気付いたからです。でも、当時はどう笑えばいいのか?「理由もなくただ笑う・・・」方法など全く分かりませんでした。

2009年8月朝のTVニュースでラフターヨガを知りました。その時の衝撃は、今でもハッキリ覚えています。これなら私にも出来ると想いました。同年11月末に妻と一緒に北九州小倉で初めてラフターヨガ体験会に参加して、こんなに素晴らしいものなら熊本でも是非広めたいと決心し、翌年1月には名古屋で笑いヨガ認定リーダーになりました。名古屋から帰る飛行機の中で、「毎月1回の体験会開催」と「毎朝一人笑いの継続」を心に誓って、2010年1月31日第1回笑いヨガ体験会を熊本市民会館で開催しました。

 

体験会参加者から、屋外で笑いたいとの要望を受けて、同年6月6日第1回熊本城二ノ丸公園笑いクラブを開催しました。その頃、もっと笑いヨガを勉強したいと向学心に燃え2010年9月大阪で笑いヨガの創案者Dr.マダン・カタリア夫妻から笑いヨガ認定ティーチャーの資格をいただきました。今回も大阪から帰る飛行機の中で、「熊本笑いヨガフェスティバルの開催」と「ワールドラフターディー開催」を心に誓って、2011年2月19日第1回熊本笑いヨガフェスティバル及び5月1日第1回ワールドラフターディーin熊本の開催を多くの仲間のサポートを受けて開催することが出来ました。

 

たった一人の想いから、着実に笑いの和・輪が広がっています。それは、笑いの力が本物だからです。「笑いに人集う!!」「笑うといいこといっぱい!!」(^0^)本当にありがとうございます。心から感謝しています。

 

更に笑いヨガの素晴らしさを伝えるために「熊本1万人笑いヨガ大会」の実現を目指しています。皆さん一緒に笑って健康になりましょう!!ワッハハハ!!(^0^)これからも、KWYC活動のご支援を宜しくお願いします。 合笑 

 

最後にDr.マダン・カタリアの言葉を紹介します。

When you laugh,you change.When you change,the whole world changes.

あなたが笑うとき、あなたは変わります。あなたが変わるとき、すべての世界が変わります。

 

2012年12月

くまもと笑いヨガ倶楽部

代表 西嶋 敏

 

くまもと笑いヨガ倶楽部の紹介ビデオ

くまもと笑いヨガ倶楽部の紹介ビデオを作成しました。
ぜひご覧ください。