スタッフ

-西嶋敏(にしじまさとし)代表-  Dr.Kataria School
<PROFILE>1953年熊本市生まれ。趣味特技は、笑いヨガ認定ティーチャー・キャリアカウンセラー・剣道教士七段・熊本県公認スポーツ指導員・アウトドアスポーツ。
好きな言葉、「笑うといいこといっぱい!!」。
1975年大阪体育大学卒業、尚絅大学・尚絅大学短期大学部(体育助手・就職課長)など36年間勤務。主にキャリア・サポートに従事し支援した卒業生数21,855名。
2010年1月笑いヨガ認定リーダー取得(名古屋)同年9月笑いヨガ認定ティーチャー取得(大阪)。同年1月くまもと笑いヨガ倶楽部設立代表。
2011年4月熊本キャリア・サポートオフィス設立代表。
<笑いヨガに対する想い>命を掛けた病気体験の中から、笑いの必要性に気付き、本気で笑いヨガ普及に取り組んでいる。閉塞感に満ちた現代社会だからこそ、周囲の人々や場を「笑いを以て癒やす」ために一日5回笑って、一日5回感謝の言葉(ありがとうございます)を唱える活動を実践している。
-村田 勝巳(むらたかつみ)副代表-  フレッシュムラタ会長
<PROFILE>1953年熊本市生まれ。趣味特技は、ゴルフ(元シングルプレーヤー)日本レフティ協会会員、魚釣り(季節の魚を釣り食べるのが好き)。1975年日本大学生産工学部卒業、設計事務所にて2年間修行後、実家の建設業を引継ぎ今日に至る。現在、息子と二人でリフォーム業を営む。好きな言葉「一生懸命」
<笑いヨガに対する想い>西嶋代表に誘われ、くまもと笑いヨガ倶楽部設立のサポートをし副代表を務める。笑いに対する想いは人一倍、自分が笑って、周りが笑って、それを見て笑う、この伝染がたまらない。
-西嶋 和子(にしじまかずこ)事務局長・KWYC公認講師-  Dr.Ka
<PROFILE>1956年熊本市生まれ。趣味特技は、笑いヨガ認定リーダー(2010年8月熊本で取得)・なぎなた初段。熊本商業高校を卒業後、証券会社に就職したが結婚後、出産・子育ての為に退職する。現在は、母の介護に役立てる為にヘルパーの資格を取得し訪問介護をしている。主人の退職後、一緒に笑いヨガリーダーとして活動する。
<笑いヨガに対する想い>ヘルパーとして働く中で、ひとり暮らしの高齢者の方々が、「今日一日誰とも話をしなかった」「笑うことがない」と寂しく日々を過ごされているのをお聴きすると明るく元気に笑って暮らしていただきたいという気持ちになります。笑いヨガは一人でも出来ますが、仲間で笑うと笑いが伝染して心から楽しくなります。笑いヨガもっと多くの方に知っていただくためにいろいろな所で広めて行きたいと思っています。
-元田 繁喜(もとだしげき)KWYC公認講師-  Dr.Kataria
<PROFILE>1954年熊本市生まれ。笑いヨガ認定ティーチャー(2012年取得) 電気主任技師3種、エネルギー管理士、合気道初段、少林寺拳法初段。 熊本大学工学部大学卒、中堅建築設備会社を退社後、大手電気部品メーカに勤務中。
<笑いヨガに対する想い>笑いはコミュ二ケーションのかなめ、自他共に人生を楽み・喜びを創造する強力なツールです。見ず知らずの人とすぐに既知の友人になれるこの素晴らしい笑いヨガを世界に広めたい。
-上山 勝昭(こうやまかつあき)KWYC公認講師-  Dr.Katari
<PROFILE>1962年熊本市生まれ。趣味特技は、笑いヨガ認定リーダー(2010年8月熊本で取得) ウオーキング・ ソフトボール・熊本市スポーツ推進委員・御幸校区体育協会副会長・御幸スポーツクラブ企画部長 仕事は、歯科技工士・セラミックデンタルオフィス代表
好きな言葉「笑う顔には福来たる」
<笑いヨガに対する想い>笑いにはいろんな効果がある事を知りしかも即効性があり副作用ゼロ。そしてお金もかかりません。笑いヨガをみんなでやる事によって、笑いが伝染し作り笑いが本当の笑いに変わる事を体感していただきいずれは、ラジオ体操みたいに 、皆さんに笑いヨガをやってもらえるように広めて行けたらと思います。
-友田 千代子(ともだちよこ)KWYC公認講師-  Dr.Kataria
<PROFILE>1963年 益城町生まれ。趣味特技は、笑いヨガ認定リーダー(2011年4月熊本で取得)一年を景色を感じながらのドライブ…。始めて二年目のスポーツバイク。
好きな言葉 「一生懸命・・・」
1981年県立熊本商業高校を卒業、OLを経て結婚後、家業の不動産業に就業。現在は、(有)友田不動産と友田整体院 「和 和 ( にこにこ)」整体師としても活躍している。
<笑いヨガに対する想い>心の求めるままに笑いヨガに出会い、人生の模索の中で辛い事や、大変な出来事と向き合う力を頂き又笑いヨガを通して本当の幸せな笑顔との出会いに感謝。たかが笑い・されど笑い・・・・・日々実践!
-内田 博也(うちだひろや)KWYC公認講師-  Dr.Kataria
<PROFILE>1972年熊本県上益城郡益城町生まれ。趣味特技は、陸上競技(長距離)。九州一周駅伝に熊本県代表として4回出場。
1997年熊本大学大学院修了。民間会社を経て、2005年より益城町教育委員会に勤務。
2011年1月、仕事を通じて笑いヨガに出会い衝撃を受ける。4月、笑いヨガ認定リーダー取得。(熊本)
<笑いヨガに対する想い>担当する生涯学習講座で笑いヨガと出会い、そのパワー、会場の一体感に衝撃を受けました。リーダー研修には、当初笑いヨガのスキルを身に付けたいと参加しましたが、自分が笑うことこそ一番大事であると気付かされました。笑うことはどこでもできます。今度はどこで、どんな方々と笑いを共有できるのか、とても楽しみです。
Show More

笑いヨガイベントの最新情報をお届け

もっと見る
​熊本地震の現状報告及びご支援のお礼

4月14日(木)の前震から、きょうで半年です。未だに収束しない地震も4,000回を超えるました。
先日は、阿蘇中岳の爆発的噴火に見舞われ、自然の猛威に翻弄されています。
でも、どんなに苦しくても笑って耐えるしかありません。

「つらい時こそ、笑って!」をスローガン掲げ、仲間達と力を合わせて笑いで顔晴(頑張)ています。

 

地震発生直後から、全国の皆様から激励の言葉や支援物資並びに支援金をいただき厚く御礼申しあげます。
皆様の温かい心にただただ感謝するばかりです。本当にありがとうございます。

 

皆様のお心を大切に私たちに出来る範囲で支援活動を行っています。

避難所や仮設住宅に出向いて「笑い炊き出し」や他のボランティア団体とコラボして活動をしています。
その度に参加された皆さんから、久しぶりに笑いスッキリしたと笑顔で言っていただき私たちが逆に元氣をもらっています。笑いのパワーを実感する日々です

 

何時収束するのか先が見えませんが、復興に向けて笑いで顔晴ります。

復興は始まったばかりです。
今後とも皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

なお、くまもと笑いヨガ倶楽部の活動状況はHPやFBでご確認ください。

合笑


平成28年10月14日​
くまもと笑いヨガ倶楽部代表 西 嶋  敏



 

​ 

  • c-facebook

Copyright(c) 2012 KUMAMOTO WARAI YOGA CLUB All Rights Reserved.