【第7回くまもと笑いヨガフェスティバル「ボランティア編」】

今年も学生ボランティアのパワーが炸裂しました。(^_^) 早い時期から、笑いについて学んで欲しいと願いを込めて学生ボランティアを毎年募集しています。

今回は、東京CPA会計学院熊本校から2名、熊本商業高等学校簿記部から10名、計12名の皆さんが、前日の準備や当日の早朝から、フェスティバル終了後の後が付けまで本当に大活躍でした。 「最近の若者は・・・」大人が若者を批判するときに使う言葉ですが、今回の学生ボランティアの皆さんは、素晴らしいの一言でした。 逆に私たちが、学生ボランティアの皆さんから学ぶことが多くありました。 全てが終了して、実行委員会解散式の時、「最初は、笑うのに抵抗がありましたが、大人の皆さんが一生懸命に笑っておられる姿を見て、笑ってみるととても気持ちが良かったです。」こんな感想をもらいました。

この若者達が、どんな大人になっていくのか?大いに楽しみです。 また、素敵なことに今回高校生の笑いヨガリーダーも誕生しました。(^_^)

(学生ボランティアの笑顔と笑い声が会場に響き渡りました!!)

最後まで、読んでいただき心から感謝です。

皆様のご意見・ご感想をお待ちしています。

合笑

お問い合わせ先:info@warai-yoga.org

Facebook https://www.facebook.com/kumamoto.waraiyoga

「いいね!」をお願いします。

#フェスティバル

特集記事
記事一覧
アーカイブ
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

笑いヨガイベントの最新情報をお届け

もっと見る
​熊本地震の現状報告及びご支援のお礼

4月14日(木)の前震から、きょうで半年です。未だに収束しない地震も4,000回を超えるました。
先日は、阿蘇中岳の爆発的噴火に見舞われ、自然の猛威に翻弄されています。
でも、どんなに苦しくても笑って耐えるしかありません。

「つらい時こそ、笑って!」をスローガン掲げ、仲間達と力を合わせて笑いで顔晴(頑張)ています。

 

地震発生直後から、全国の皆様から激励の言葉や支援物資並びに支援金をいただき厚く御礼申しあげます。
皆様の温かい心にただただ感謝するばかりです。本当にありがとうございます。

 

皆様のお心を大切に私たちに出来る範囲で支援活動を行っています。

避難所や仮設住宅に出向いて「笑い炊き出し」や他のボランティア団体とコラボして活動をしています。
その度に参加された皆さんから、久しぶりに笑いスッキリしたと笑顔で言っていただき私たちが逆に元氣をもらっています。笑いのパワーを実感する日々です

 

何時収束するのか先が見えませんが、復興に向けて笑いで顔晴ります。

復興は始まったばかりです。
今後とも皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

なお、くまもと笑いヨガ倶楽部の活動状況はHPやFBでご確認ください。

合笑


平成28年10月14日​
くまもと笑いヨガ倶楽部代表 西 嶋  敏



 

​ 

  • c-facebook

Copyright(c) 2012 KUMAMOTO WARAI YOGA CLUB All Rights Reserved.