【男女共同参画社会by笑いヨガ】

「男女共同参画社会」って何だろう???

こんな疑問をいだいたので、昨年「男女共同参画社会づくり地域リーダー」の研修に参加しました。

(平成26年度男女共同参画社会づくり地域リーダー育成事業)

事前研修を受ける前は、「男女共同参画」などと名前を付けるから、差別を生むのではないか?一人の人間として考えればいいのではと思っていました。

しかし、事前研修や本研修で学ぶ中で、家庭や地域や学校教育、社会の中で、男性・女性もなく一人ひとりが違う視点で考えて行くことが、男女共同参画の考え方なのだと理解することができました。

男女共同参画社会とは、「男女が、互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる」社会なのです。

このことは、笑いヨガの目標と一致します。

『笑いヨガの目標は、互いに批判しあうことなく、平等に人々が心と心でつながれることであり、これこそが笑いヨガの真の意味である。』

なぜ、笑うことでより良い社会がつくれるでしょうか?

個人の生活の質(QOL)は、思いやり、いたわり合うことができる親しい人間関係によって決まります。笑いは、人と人との間に肯定的に作用するエネルギーで、短い時間でよい関係性を築く助けとなります。良く笑う人は、たくさんの友人を得やすいといえます。

初対面の人でも、笑っていると昔からの知り合いであったような気がしてきます。

不思議ですね!!(^_^)

皆さんもぜひ、笑いを生活の中に取り入れてください。

くまもと笑いヨガ倶楽部は、「男女共同参画社会づくり」に取り組んでいます。

※ 地域リーダー育成事業研修報告書PDFのダウンロードはこちら

最後まで、読んでいただき心から感謝です。

皆様のご意見・ご感想をお待ちしています。

合笑

お問い合わせ先:info@warai-yoga.org

Facebook https://www.facebook.com/kumamoto.waraiyoga

「いいね!」をお願いします。

#男女共同参画社会

特集記事
記事一覧