【明日死ぬと思って生きなさい・・・】

2015/04/28

最近、自分の生き方について考えていたら…

友人から貰った文集に「明日を死ぬと思って今日を生きよ!

永遠に生きると思って今日を学べ!」の言葉が心に響きました。

誰の言葉かを調べてみると「マハトマ・ガンジー」の言葉でした。

すべての人の目から あらゆる涙をぬぐい去ることが 私の願いである。 私には世界に教えることは 何もありません。 真実や非暴力はあの丘と 同じくらい昔からあるのです。 束縛があるからこそ 私は飛べるのだ。 悲しみがあるからこそ 高く舞い上がれるのだ。 逆境があるからこそ 私は走れるのだ。 自分が行動したこと すべては取るに足らないこと かもしれない。 しかし、行動したという そのことが重要なのである。 暴力によって得られた勝利は 敗北に等しい。 一瞬でしかないのだから。 弱いものほど 相手を許すことができない。 許すということは 強さの証だ。 もし、ただ一人の人間が 最高の愛を成就するならば それは数百万の人々の 憎しみを打ち消すに 十分である。 「目には目を」 という考え方では 世界中の目を つぶしてしまうことになる。 世界の不幸や 誤解の四分の三は 敵の懐に入り 彼らの立場を理解したら 消え去るであろう。 握り拳と握手はできない。 明日死ぬと思って 生きなさい。 永遠に生きると思って 学びなさい。 あなたの夢は何か あなたの 目的とするものは何か それさえしっかり 持っているならば 必ずや道は開かれるだろう

お問い合わせ先:info@warai-yoga.org

Facebook https://www.facebook.com/kumamoto.waraiyoga

「いいね!」をお願いします。

#名言集

特集記事
記事一覧
アーカイブ
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

笑いヨガイベントの最新情報をお届け

もっと見る
​熊本地震の現状報告及びご支援のお礼

4月14日(木)の前震から、きょうで半年です。未だに収束しない地震も4,000回を超えるました。
先日は、阿蘇中岳の爆発的噴火に見舞われ、自然の猛威に翻弄されています。
でも、どんなに苦しくても笑って耐えるしかありません。

「つらい時こそ、笑って!」をスローガン掲げ、仲間達と力を合わせて笑いで顔晴(頑張)ています。

 

地震発生直後から、全国の皆様から激励の言葉や支援物資並びに支援金をいただき厚く御礼申しあげます。
皆様の温かい心にただただ感謝するばかりです。本当にありがとうございます。

 

皆様のお心を大切に私たちに出来る範囲で支援活動を行っています。

避難所や仮設住宅に出向いて「笑い炊き出し」や他のボランティア団体とコラボして活動をしています。
その度に参加された皆さんから、久しぶりに笑いスッキリしたと笑顔で言っていただき私たちが逆に元氣をもらっています。笑いのパワーを実感する日々です

 

何時収束するのか先が見えませんが、復興に向けて笑いで顔晴ります。

復興は始まったばかりです。
今後とも皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

なお、くまもと笑いヨガ倶楽部の活動状況はHPやFBでご確認ください。

合笑


平成28年10月14日​
くまもと笑いヨガ倶楽部代表 西 嶋  敏



 

​ 

  • c-facebook

Copyright(c) 2012 KUMAMOTO WARAI YOGA CLUB All Rights Reserved.